パスポート窓口の混雑する時期・時間・曜日

パスポート申請

パスポートセンター・パスポート窓口にも他の商業施設と同様に混雑する時期、時間があり東京などの都心では、最長2時間~3時間の待ち時間がかかる場合があります。

長時間の待ち時間になりますと、夏の暑い時期など、体調管理に気を付けなければなりません。
お子様を同行、お年寄りの方が申請される場合は、特に注意が必要です。

本稿ではパスポートセンター・パスポート窓口の混雑する時期・曜日・時間をご案内しております。

下記を参考に混雑するタイミングを避け、スムーズなパスポートの申請・受取を行なっていただければと存じます。

スポンサーリンク

パスポート窓口の混雑する時期

パスポート窓口では、毎年長期休暇に入る前、長期休暇中が年間通じて大変混み合う時期となります。

申請窓口によっては1時間~2時間待ちなども予想されますので、下記タイミングを避けて9月~11月中に申請されることをおススメします。
 
・年始営業開始~中旬 (1月~1月中旬)
・春休み、ゴールデンウィーク (3月~5月)
・夏休み、お盆休暇前 (7月~8月)
・シルバーウィーク (9月中旬)
・年末 (12月中旬~12月下旬)
 
特に、7月~8月、年末年始は大変混雑しております。

混雑している窓口では1時間~2時間待ちなど申請を行うまで長時間かかりますので、時間に余裕をもって申請に行くことをおススメします。

パスポート窓口の混雑する曜日

パスポートの申請窓口により、営業日・営業時間が異なる為、混雑する曜日・時間帯が変わってきますが、どちらのパスポートセンター・パスポート窓口でも、
 
・月曜日
・金曜日
・休日窓口
・祝日の翌営業日
は大変混雑しております。

できる限り火曜日から木曜日にパスポート窓口へ行かれることをおススメします。

パスポート窓口の混雑する時間帯

パスポートの申請する窓口により、営業時間が異なる為、混雑する時間帯が変わってきますが、どちらのパスポートセンター・パスポート窓口でも、
 
・お昼の時間帯 11時30分~13時30分
・夕方の時間帯 16時以降
は大変混雑しております。

混雑している窓口では1時間~2時間待ちなど長時間かかりますので、時間に余裕をもって申請に行く、営業開始直後(8時30分~9時30分頃)など混雑を避けて各パスポート窓口に行かれることをおススメします。

以上の事から、
火曜日~木曜日の営業開始直後(8時30分~9時30分頃)(特に9月~11月中)にパスポートの申請に行かれると待ち時間も比較的少なく、スムーズに申請を行う事ができます。

パスポート窓口の土日、祝日などの営業

パスポート申請窓口により、土曜日・日曜日などの営業を行っているパスポートセンター、パスポート窓口があります。

但し、祝日や年末年始(12/29~1/3)は各窓口ともお休みとなっておりますので、ご注意ください。

詳しくは各都道府県のパスポート申請窓口をご覧ください。

▶パスポート取得申請関連ページ

⇨パスポート新規発行(発給)取得申請から受領までの流れ
⇨未成年者のパスポート取得申請における注意点
⇨パスポート更新(切替発給)手続きの申請から受領までの流れ
⇨パスポート再発行手続きの取得申請から受領までの流れ
⇨パスポート紛焼失届出の申請方法
⇨本籍地や名前、苗字変更時のパスポート記載事項変更申請方法
⇨パスポート増補(余白ページ追加)手続き方法
⇨パスポート申請用証明写真の規格(申請用写真撮影時の服装等注意点)
⇨パスポートの必要残存有効期間って?
⇨パスポート窓口の混雑する時期・時間・曜日
⇨ICパスポート(旅券)とは
⇨パスポートは5年?10年?メリット・デメリットを比較
⇨渡航先でパスポートを紛失した場合など、帰国のための渡航書の申請の流れ

⇦パスポートナビTOPに戻る

全国のパスポートを申請できる窓口一覧

記事製作:パスポートナビ

パスポートナビではパスポートの取得や更新についてや、全国のパスポートセンター・窓口について詳しく紹介しております。

またコロナウィルスによる入国規制などの情報もお届けします。

皆様の快適な海外旅行に少しでもパスポートナビがお役立てできますと幸いです。