Q.大分県でパスポート申請時に必要なもの・書類って?|取得,更新,再発行

大分県のパスポートセンター・パスポート申請窓口

パスポートを申請するにあたり、申請内容によって必要となってくる書類、手続きが変わってきます。

本稿では、大分県でパスポートの申請時に必要なもの・書類についてのまとめた内容です。

申請方法など、より詳しくご覧になられたい方は各申請内容の詳細ページをご覧ください。

スポンサーリンク

▶大分県でパスポート取得申請時に必要なもの・書類って?

大分県内のパスポート取得申請手続きを行う際、申請する内容により、申請に必要な書類・事前に準備が必要なものも変わってきます。以下では、申請内容により必要となってくる書類・事前準備が必要なものを紹介いたします。

●パスポートの新規発行の必要なもの・書類

初めてのパスポートを申請する方、もしくは有効期限の切れたパスポートを持っている方が対象です。

初めてのパスポート申請の方だけでなく、パスポートは複製などを防止する観点から同じパスポート登録番号を引き継ぐなどの"再発行"はできません。

そのため、有効期限が切れた方、紛失してしまった場合も新規発行の手続きとなります。

パスポートの新規発行申請時に必要な書類は
(1)一般旅券発給申請書 1通
(2)戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通
(3)パスポート用の写真 1葉
(4)申請者本人と確認できる書類
(5)更新していない期限切れのパスポート(失効処理をしていない旅券)
上記5点の書類等が必要となってきます。

新規発行の申請時に必要なもの・申請方法、手順について、より詳細をご覧になられたい方は、
⇨パスポート新規発行(発給)の申請に必要な書類の準備に詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。

●パスポートの更新(切替発給)に必要なもの・書類

有効期限が切れていないパスポートを持っていて、更新したい方が対象です。

パスポートには有効期間があります。引き続き海外に渡航を予定している方は、必ず更新(切替発給)の手続きをしなくてはなりません。

更新(切替発給)は残りの有効期間が1年未満となったときから、パスポート窓口で手続きが可能となります。

ただ、パスポートの更新(切替発給)は5~10年に一度のため、どうしてもやり方を忘れてしまいがちです。

本稿ではパスポートの更新(切替発給)申請をする際に必要な書類、申請方法についてご紹介します。

パスポートの新規発行申請時に必要な書類は
(1)一般旅券発給申請書 1通
(2)戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通
(3)パスポート用の写真 1葉
(4)有効旅券(有効期間中のパスポート)
上記4点の書類等が必要となってきます。

更新(切替発給)の申請時に必要なもの・申請方法、手順について、より詳細をご覧になられたい方は、
⇨パスポート更新(切替発給)の申請に必要な書類の準備に詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。

●パスポートの増補(余白ページの追加)に必要なもの・書類

パスポートのビザ(査証)のスタンプを押してもらう余白ページがなくなってきた方が対象です。

海外に旅行や出張などで数多く渡航し、出入国等管理証印(スタンプ)などでパスポートの余白ページが少なくなってきた場合、1冊につき1回限り査証(ビザ)欄を40ページ増やすことができます(「増補」といいます。)。

2回目以降は新規発行(発給)になります。

また査証欄の余白がなくなった場合も同様に、有効期間に関係なく新規発行(発給)申請することもできます。
※新規発行と同時に、増補申請も行うことができ、初めから増補(ページ追加)された状態で受取る事もできます。

出入国する国によっては、ビザなしの場合でも、入国時にパスポートの残存期間が何ヶ月以上、査証欄の余白が何ページ以上必要など、各国で設定されている場合があります。

それに満たない場合、その国に入国出来ないばかりではなく、日本出国時に搭乗出来ない場合があります。

残りページが少なくなってきているのであれば、事前にパスポート増補(余白ページ追加)手続きの申請をされることをおススメします。

本稿ではパスポートの増補(余白ページの追加)申請をする際に必要な書類、申請方法についてご紹介します。

パスポートの新規発行申請時に必要な書類は
(1)一般旅券査証欄増補申請書 1通
(2)有効旅券(有効期間中のパスポート)
上記2点の書類等が必要となってきます。

パスポートの増補(余白ページの追加)の申請時に必要なもの・申請方法、手順について、より詳細をご覧になられたい方は、
⇨パスポートの増補(余白ページの追加)の申請に必要な書類の準備に詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。

●パスポートの記載事項変更申請に必要なもの・書類

結婚して名字が変わった。本籍地が変わったなど、パスポートの記載されている内容に変更があった方が対象です。

氏名や本籍の都道府県名等パスポートに記載されている身分事項に変更があった場合、新たなパスポート(10年,5年又は記載事項変更旅券のいずれか)を申請していただく必要があります。

現在お持ちのパスポートが有効中で、
・結婚や養子縁組等により戸籍上の氏名が変わった方
・家庭裁判所の許可により戸籍上の氏名が変わった方
・本籍地の都道府県が変わった方
・国際結婚等で外国の氏名等を別名として併記または削除する方
が対象の方となります。

また、記載事項変更につきましてはパスポートの記載事項変更申請ではなく、切替発給(更新)を選択することもできます。

パスポートの記載事項変更申請に必要な書類は
(1)一般旅券発給申請書(記載事項変更用) 1通
(2)旅券の記載に変更を生じたことが確認できる戸籍謄本又は抄本 1通
(3)パスポート用の写真 1葉
(4)有効旅券(有効期間中のパスポート)
上記4点の書類等が必要となってきます。

記載事項変更の申請時に必要なもの・申請方法、手順について、より詳細をご覧になられたい方は、
⇨記載事項変更旅券の申請手続きに必要な書類に詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。

●パスポート紛失・盗難にあった際申請に必要なもの・書類

パスポートを失くし、再発行を行いたい方が対象です。
国内でパスポートの紛失・焼失、または盗難にあってしまった場合、
1.盗難、出先での紛失の場合は警察に紛失・盗難届
2.パスポート発券窓口にてパスポートの紛失届の提出
3.パスポートの再発行を希望される場合は新規発行申請の提出
以上の手続きを行う必要があります。

本稿では、パスポート紛焼失届出を申請時に必要な書類と申請方法についてご紹介いたします。

パスポートの紛焼失届出の申請に必要な書類は
(1)紛失一般旅券等届出書 1通
(2)警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書等 1通
(3)写真 1葉
(4)申請者本人と確認できる書類
上記4点の書類等が必要となってきます。

紛焼失届出の申請時に必要なもの・申請方法、手順について、より詳細をご覧になられたい方は、
⇨パスポート紛焼失届出の申請に必要な書類の準備に詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。

パスポートのよくある質問

パスポートは世界で通じる身分証明の役割を持ちます。そのため、手続きや提出する書類も厳密になっており、5年・10年に1度の申請機会ですと、複雑に思えてしまうかもしれません。

そのためパスポートに関する疑問・質問をよくお聞きします。

ここでは、パスポートの取得申請に関するよくある質問を抜粋して掲載しております。

Q.同じ地区内で引っ越しを行いました。何か手続きが必要ですか?

Q.パスポートの最後のページに自分の住所を記入する欄がありますが、そこに書いた住所から引っ越しました。変更を届け出る必要はありますか?

Q.結婚して姓が変わりました。旧姓を旅券に記載することは可能ですか?

Q.外国の方と結婚しました。日本の戸籍上は元の姓のままですが、外国では夫の苗字を名乗っています。パスポートに両方の姓を表記することはできますか?

Q.有効期間が過ぎたパスポートを紛失してしまったのですがパスポート紛焼失届出は必要でしょうか?

Q.パスポートを紛失してしまったのですが、再発行をお願いできますか?

などがあります。

こちらで書かれている以外に、気になる点がありましたら、パスポートのよくある質問または記載事項変更旅券申請のQ&Aをご覧ください。


以上が、大分県のパスポート申請に必要なもの・事前準備が書類についてです。

パスポートナビでは、その他にも大分県のパスポート取得申請・更新・再発行等の手続きについてや、パスポートの申請場所、申請料金(手数料)等詳しく紹介しております。是非ご覧ください。

▶大分県のパスポート取得申請窓口の場所等詳細情報

大分県内のパスポートを申請手続きを行えるパスポート取得申請窓口の場所、営業時間、休業日等の詳細情報を掲載しております。

パスポートの申請は各市町村ごとに、パスポートの申請・発行、受取の権限を一部移譲している場合があり、その場合は原則、権限移譲市町村のパスポート窓口でパスポートの申請・受取を行わなければなりませんので、最寄りの市町村のパスポート申請窓口をご覧ください。

また、住民登録(現住所)とは別に、一時的に他の市町村に居住している場合等、事情によっては住民登録されている地域のパスポート窓口ではなく、現在居住している地域のパスポート窓口で申請できる場合があります。
詳細につきましては、申請を予定している地域のパスポートセンターまたは、パスポート申請予定の窓口へお問い合わせください。

※平成28年7月4日(月曜日)からは、県内に住民登録をしている方および県外に住民登録をしている方で県内に居住している方は、県内すべての市町村でパスポートの申請ができるようになりました。
 ただし、申請した窓口での受取になりますのでご注意ください。

▼県のパスポートセンター

市町村パスポート申請窓口住所電話番号
大分市大分市パスポートセンター大分県大分市荷揚町2番31号097-574-6355
また、上記以外に下記市町村では旅券事務の権限を移譲されており、住民登録されている方は原則としてその市町村での申請・受取となります。

▶パスポートの取得申請手続きができる大分県内の市町村

平成30年度までに大分県内各市町村の役所・役場でパスポートの発給業務が開始した市町村の一覧です。

住民登録されている市町村が下記に該当する場合、その役所・役場にてパスポートの取得申請手続きが行えます。


▶大分県のパスポート取得・申請の詳細情報

▶大分県で行えるパスポート取得の手続き

▶大分県でパスポートを取得申請される方に

▶大分県のパスポート取得・申請公式ページ

http://www.pref.oita.jp/site/passport/
大分県のパスポート申請手続きに関する詳細情報、申請費用(手数料)、大分県内のパスポート取得申請窓口の場所や営業時間・休業日など、より詳細情報がご覧になれます。

大分県の市町村一覧

ア行 宇佐市 臼杵市 大分市
カ行 杵築市 玖珠町 国東市 九重町
サ行 佐伯市
タ行 竹田市 津久見市
ナ行 中津市
ハ行 日出町 日田市 姫島村 豊後大野市 豊後高田市 別府市
マ行 -
ヤ行 由布市
ラ行 -
ワ行 -

▶大分県大分市パスポートセンターの住所、電話番号
⇦大分県パスポートセンター・パスポート申請窓口一覧
⇦九州地方の都道府県一覧

※パスポートナビでは常に最新の情報への更新を心がけておりますが、外務省または各都道府県の各自治体の公開している情報と相違が生じる場合は、外務省または各都道府県の各自治体サイトにて公開されている情報が正となります。

⇦全国のパスポートセンター・パスポート申請窓口一覧
⇦パスポートナビTOP